失敗しない猫のトイレの選び方[猫砂]

生活環境

猫砂は猫さんにとってトイレを選ぶ上での重要ポイントです。

ですが・・・

猫砂なんて価格とお手入れのしやすさで選んでいるだけ!

という方が多いのではないでしょうか?

猫さんが実は猫砂が気に入らないけど仕方なくそこで排泄をしているのであれば、毎日がストレスだとは思いませんか?

実はわたしも以前はその都度安売りしてる猫砂を購入していました。。

するとある時、違うメーカーの砂に変えると猫がトイレに嫌悪感を示して全くトイレへ入ってくれなくなることがありました。もとの砂に戻すとまたいつも通りトイレへ入ってくれるようになったので砂が気に入らなかったようです…

わたしがお伝えしたいのは、
人間本位ではなく猫さんの気持ちになって猫砂を選んで欲しい!ということです。
猫さんにだって好みがあるんです。

 

この記事を書いているわたしは、猫飼育歴30年・動物看護師歴15年。現在も動物病院で勤務し、日々猫さんと飼い主さんの暮らしのお悩みを解決しています。

この記事をお読みいいただくと
猫さんのトイレ選びの基準がわかるようになります。
また愛猫の満足するトイレ選びをしていただくことで、トイレの失敗が少なくなります。

猫さん本来のトイレの習性

猫さんの祖先はエジプトの砂漠に住むリビアヤマネコだったと言われています。
なので、猫さんは砂で排泄をする習慣があります。

わたしが初めて拾った猫のミャンは自分で風呂場へ行き、オシッコしていたので猫のトイレは砂なんだと知ったときはちょっとした衝撃でした。

猫の排泄行動の流れ

①猫さんはまず排泄場所をぐるぐる回って確かめます
②次に砂を前足で掘って、その場所に排泄します
③排泄が終わったら砂で排泄物をきれいに隠します

これらの習性を理解して猫さんのトイレ選びをしましょう。

猫さんに気に入ってもらえる猫砂条件

第一条件 感触重視

猫さんの足先の感覚はとても敏感です。
なので猫砂を足で踏んだ時の感触を重視します。
祖先が砂漠で暮らしていたせいか粒の細かい砂を好む傾向があります。

 

第二条件 砂の深さ

猫砂はトイレ容器の底から4〜5cmが理想的です。
猫のトイレの習性からもわかるように、排泄後はきれいに砂をかぶせて隠したいので、少なすぎる砂は猫さんをイライラさせます。
逆に多すぎて深く足が沈んでしまうと不快になります。

 

第三条件 砂の清潔さ

なんと言っても猫さんはきれい好き!
猫砂が汚れていればそれだけで排泄を躊躇してしまったり、トイレではない場所でこっそり排泄することもあります。
こまめにお掃除するのは基本ですが、お掃除を楽にするためにも固まるタイプの猫砂がおすすめです。
オシッコがきちんと固まりになれば捨てるのも楽チン。わたしの家では紙製の固まる砂を使用しています。
わたしが使っている猫砂はこちら


同じ紙製の固まる砂でもメーカーによってホコリっぽさや固まり具合もさまざまです。
このデオサンドはホコリが少なく、何よりガッチリ固まるところがスゴイ。
安い猫砂を買うより時短で効率的です。

猫砂の取り替え時期

えっ!

固まるタイプの猫砂って交換が必要なんですか!?

結論
できれば1〜2ヶ月に1回 交換しましょう

猫砂が少なくなったタイミングで交換することをお勧めします。

固まるタイプの猫砂を使用している方は砂が減ったら継ぎ足しているという方も多いのではないですか?
オシッコやウンチがついた砂の取り残しがあると臭いの原因になります。

また猫砂の交換のタイミングでトイレ容器も洗うとベストですね!
トイレ容器を洗う際は中性洗剤でも良いのですが、プラスチック製の容器は洗剤の匂いうつりが起きやすく繊細な猫さんだと嫌がってしまうこともあります。気になる場合は無臭の洗剤を使うか、お湯で洗い流すだけでもOKです。
トイレ専用の洗剤もありますので、コレを使うのもいいですね。
トイレきらら(ペットトイレ専用洗剤)
ペピイさんのサイトはほかにも良品が豊富で、
特にペピイオリジナルの商品は使ってみる価値ありです⇓
【犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』】

<香り付きの砂の良し悪し>
猫さん的には香り付きの砂も無臭の砂でも猫さんには支障がない、という研究もあるようです。
しかしわたしの個人的な経験では、いつもと違うメーカーの砂に変えるだけで猫さんが嫌がってトイレに入らなくなったということがありました。原因は砂の匂い、もしくは足触りのどちらかだと思いますが、はっきりしたことは猫さんに聞いてみないとわかりません。
安易な人間的感覚でコロコロと砂の種類を変えるのは良くないのかもしれませんね。

 

猫砂の好みは猫さんに聴きましょう

一般的な猫砂の条件を上げてきましたが、
実際のところ最終決断は猫さんに聴きましょう。

これが良い!とは言ってくれませんが、いくつか猫砂の候補を用意して同時に設置します。
すると、1週間もすればある程度好みがわかってきます。
どの種類の猫砂でも排泄できるようであれば、こだわりがないのかもしれません。
繊細な猫さんだとコレ!と決めた猫砂でしかしなくなるでしょう。
この時トイレの設置場所による好みを見分けるために、
同じ場所に置くか、数日ごとに場所を入れ替えて様子を見てください。

まとめ

    • 猫砂は感触重視!細かい砂が好み
    • 猫砂の深さは4〜5cm
    • 猫砂は清潔さが命
    • 猫砂選びは猫に聴く!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
猫さんにも快適なトイレで気持ちよく排泄してもらいましょう。

 

https://catslife-myan.com/cat-litter-box/

コメント

タイトルとURLをコピーしました