【初心者でも簡単設置】安くて高品質なペットカメラ「みてるちゃん」お留守番にも安心

猫グッズ

カメラの設置ってちょっと難しそう…
でも留守中のペットの様子が気になるからカメラを置いてみたい!
みてるちゃんという怪しげな名前の防犯カメラが気になっている。

 

そんなあなたに実際にペットカメラ「みてるちゃん」を半年間使用した感想をお伝えします。

 

わたしはうちの猫が病気で調子が悪くなった時に、留守中の猫の様子を確認するために初めてペットカメラを買いました。

設置してみると思ったよりも簡単にでき、外出先からでもバッチリキレイな映像が見れました。

今回はそんなわたしがおすすめするペットカメラ「みてるちゃん」をご紹介します。


この記事を書いているわたしは、猫飼育歴30年・動物看護師歴15年。
日中は仕事で留守の時間が長いのですが、昼休みにはこのカメラで猫の観察をするのが楽しみです。


「みてるちゃん」はペットにも使える防犯カメラ


みてるちゃんは塚本無線という防犯カメラや無線を製造しているメーカーが発売しているカメラです。

メイン用途は防犯カメラのようですが、みてるちゃんという可愛いネーミングでペット用としても売り出しています。

防犯カメラ専門のメーカーだけあって、機能や画質はバッチリです。

「みてるちゃん」の良いところ

なんとも可愛いネーミングのカメラですが、ほんとに優れものです。

価格が安い

わたしもいろいろネットで探したのですが、
大手メーカーのカメラは良さそうだけど価格が高い。

しかし、みてるちゃんは5888円でした!
※2020年5月購入時

安心の日本のメーカー製

安いペットカメラは海外製のものも多く、
説明書とかちゃんとしてるかなと不安になることもありますよね。

でもこのみてるちゃんは安心の日本メーカー製

 

みてるちゃんの製造メーカーは塚本無線という日本の会社なのですが、
もともと防犯カメラや無線を製造してる会社なのでペットカメラも高品質。

なんだかんだで日本製だとわたしは安心できました。

映像のクラウド保存

ペットカメラ買ってもSDカードも一緒に買うと、結局トータルの価格は高くなってしまうことも…

ですが、みてるちゃんは14日間のクラウド保存が無料でできます。

 

仕事の昼休みにカメラを見てもうちの猫さんはいつも寝てばかりで面白くない!なんて心配もいりません。

動きやサウンドを検知すると自動で12秒間の映像がクラウドに保存されるので

今日はうちの子〇〇時にトイレ行ったんやなぁ。

とか、

おっ、今日はオモチャで遊んでるー!

なんてのもバッチリ確認できます。

自動追跡機能も猫さんの動きにしっかり対応。
フレームアウトすることもほとんどありません。

さらにSDカードを入れておけば長時間の録画にも対応できます。

使いやすいスマホアプリ

みてるちゃんには専用のアプリがあり、外出先からの確認もとっても簡単です。

先程のクラウドに保存された映像もこのアプリから簡単に確認できます。

還暦手前のわたしの母でも使えるくらいです。

 

みてるちゃんの残念なところ

大満足なみてるちゃんですがちょっとだけ残念なところがあります。

動作音が少し気になる

特に静かな部屋だと首振り時の機械音が気になります。

ただ猫さんも気になるみたいで、
カメラを覗きに来てくれます!

 

外出先からカメラに猫さんのアップが映ると嬉しくて一人でニヤッとしてしまいます。

 

設置場所に悩む

一番の難関は設置場所かもしれません。

コンセントがあって、
猫さんにいたずらされなくて、
部屋が見渡せる場所

こんな条件がベストですが、
わたしもかなり悩みました。

結果、
本棚の一角に置くことにしましたが、
棚の壁に阻まれて360°回転できる機能が発揮しきれていません。

 

こんなあなたにおすすめ

  • ペットカメラ設置が初心者の方
  • 留守中のペットの様子が気になる方

手軽に買える金額ですので、悩んでいるならぜひ買ってみるべきです。
留守中のペットの意外な姿がこっそり観察できて、仕事の合間に楽しめます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたも「みてるちゃん」でペットの留守番時の秘密を知れるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました