猫のトイレ掃除 【おすすめ時短グッズ7個】

生活環境

猫のトイレ掃除掃除ってちょっと面倒ですよね。
わたしも面倒くさがりな性格なので、
ついついやだなぁと思ってしまう方です。

今回はそんなわたしが愛用しているトイレ掃除の時短グッズを紹介します。


この記事を書いているわたしは、猫飼育歴30年・動物看護師歴15年。
現在も動物病院で勤務し、日々猫さんと飼い主さんの暮らしのお悩みを解決しています。


今回は飼い主として
コレは良かった!と思うトイレ掃除時短グッズを紹介します。



猫のトイレ掃除グッズ公開

 

 

 

 

 

 

①猫砂掃除用スコップ&スコップ入れ

②猫砂掃き掃除ようミニホウキ

③アルコールスプレー

④ボックス(①~③を入れておく)

⑤ティッシュ

⑥ゴミ袋&ボックス

⑦イス

必須アイテムは①~④は各部屋のトイレ横に置いてあります。

 

多頭飼育で現在も10匹の猫がいるわたしの家は、
トイレも10個あり掃除も一苦労。

仕事を終え帰宅して、猫砂で荒れた部屋を見るだけでげんなりしてしまいます。

 

いくつも揃えるのはもったいない!なんて声もありますが、
各場所に掃除道具があるだけで時短になります。

大半のグッズは100円ショップで揃うので、
コストは高くありません。

①猫砂スコップ&スコップ入れ

猫砂スコップはトイレ容器を買った時に付属しているはずですので、それで十分です。

 

スコップ入れは何かわかりますか?

そう!砂糖入れです。これも100円ショップ。
意外とコレがぴったりフィット!
フタが取り外しできるものがベストです。

ホウキのサイズによってフィットする入れ物を探してみてください。

②ミニホウキ

猫砂ってどうしても飛び散ってしまって拾うのは大変ですよね。

このミニホウキは猫砂の掃き掃除にかなり重宝しています。


最近はホームセンターでちょっとスタイリッシュなホウキもあって
買ってみたこともあるのですが、

 

幅の狭いホウキはおすすめしません。

幅が広いホウキの方が一度にたくさんの砂が回収できるので、

ここはデザイン性より機能性を重視しましょう。

③アルコールスプレー

わたしが使っているのはフマキラーのキッチン用アルコールです。


猫がなめても大丈夫な植物由来のアルコールで、
グレープフルーツ種子由来の成分ですがほぼ無臭です。

 

ティッシュにつけて汚れたスコップやトイレ容器の拭き取りに使います。

 

その都度トイレ容器の汚れた部分をアルコールで拭くだけでも
トイレの臭いが断然違います。

 

アルコール系ではない除菌スプレーを使用していたこともありますが、
乾きが遅いと砂が水気を吸いしっとりしてしまうので、
速乾性のあるアルコール系のスプレーがおすすめです。

最近ペットショップでトイレ掃除用シートも発見しました。
さっと拭けて除菌もできるので重宝しそうです。

⑤ティッシュ

ティッシュは掃除の万能品ですよね。

ただティッシュで遊んでしまうのは、猫さんのあるある!

わたしの家のティッシュケースはのすべて逆さを向けています。
これだけでもイタズラされません。

⑥ゴミ袋&ボックス

猫砂は紙製の燃やせるタイプのものを使っています。

以前はトイレに流せるタイプを使っていたこともありますが、
汚れて猫砂をトイレに持っていくのが面倒なのと、
匹数が多くなり排泄物の量が多くなったのでやめました。

 

ゴミ袋は猫砂が空になった袋に黒のサニタリー袋を重ねて使用しています。
ゴミ袋を入れるボックスは100円ショップで購入したカゴです。

入り口部分をきちんとたためば、臭い漏れも少ないです。

いっぱいになったらガムテープで止めて
燃えるゴミにこのまま出しています。
※処分方法は地方自治体の指示に従ってください

⑦イス

これトイレ掃除にいる?
と思われた方もいると思いますが、必須アイテムです。

 

トイレ掃除ってどうしても
中腰になるか床に正座して掃除しないとダメですよね。

それを解消してくれるのがこのイスです!

 

わたしもはじめはいらないよって思ってたのですが、
母が足が痛いからというので購入しました。

 

使ってみると膝も痛くならないし、トイレ掃除が断然楽になります。
わたしの家で使っているのは100円ショップの風呂用イスです。

 

あまり高さが高くなると掃除しにくくなるので低めのイスがおすすめです。

 

最近はインテリアに合わせられるオシャレなイスもあるので、
お気に入りを探してみるのもいいですね。


皆さんもラクして楽しくお掃除しましょ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました